HOMEおすすめ特集 > 昔のことせ! ~村上むかし語り~

昔のことせ! ~村上むかし語り~ 昔のことせ! ~村上むかし語り~

村上の昔のことを、あれやこれやと語ります。

 

< 過去の記事はこちら >

2020/11/10

大場喜代司先生の本が出ました

%e6%9d%91%e4%b8%8a%e5%9f%8e%e4%b8%8b%e9%80%8d%e9%81%a5_%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

むらかみ商工会議所ニュース(発行:村上商工会議所)内で連載中の『村上市史異聞』*(大場喜代司 著)が1冊の本になりました。本のタイトルは『村上城下逍遥(さんぽ)』(発行:越後村上 古建築研究会)です。
*当コーナー(昔のことせ! ~村上むかし語り~)は『村上市史異聞』を転載したものです。

 

%e5%a4%a7%e5%a0%b4%e5%85%88%e7%94%9f
大場喜代司先生

 

本書には「絵図に見る江戸時代の村上の町並み」や「古写真に見る大正時代の村上の町並み」といった、このコーナーで紹介してきたものを中心に、越後村上 古建築研究会のメンバーによる「民家再生工匠銘々談」、付記「書き忘れの民俗 馬と山のはなしと霊のはなし」が収められています。

 

『村上城下逍遥(さんぽ)』は250冊限定、下記書店にて取り扱っています。ぜひお手に取ってご覧ください。

 

 

村上城下逍遥(さんぽ)

判型 A5判ヨコ×174ページ
価格 1,500円(税込)
取扱 益田書店(村上市小町4-12)、まるいわ書店 村上プラザ店(村上市仲間町200)

著者 大場喜代司、越後村上 古建築研究会
発行 越後村上 古建築研究会、村上商工会議所
印刷 エイコーンクリエイト

 

目次

先頭に戻る